結婚式の装飾やブーケを決める手順とこだわるポイントとは?

ブーケ

結婚式の雰囲気を左右する、装飾やブーケ。

「どういった手順で決定していくんだろう…」と疑問をお持ちの方も多いことでしょう。

そこでこちらでは、結婚式の装飾やブーケを決めていく手順とこだわるべきポイントについて、お話していきたいと思います。

 

結婚式の装飾やブーケを決めていく手順

1.おふたりの理想をイメージしておく

装飾やブーケを決める際には、おふたりのイメージが重要。

打ち合わせ前でも、どんなイメージにしたいのかを考えておきましょう。

また、装飾やブーケに関わる大体の予算も決めておくとスムーズです。

 

2.初めての打ち合わせ

装飾やブーケに関わる初めての打ち合わせ。

式場によっては、プランナーさん以外の専門スタッフが担当することも多いです。

このときに、事前にイメージしていた理想と予算を伝えましょう。

そうすれば、スタッフの方が、

  • 「こんな装飾はあるけどいかがですか?」
  • 「こんなイメージはどうでしょう?」

などと提案してくれます。

 

3.再びおふたりで相談

初めての打ち合わせが終わったあとは、もう一度おふたりで相談しましょう。

スタッフの方からいろいろな案を提示されることで、おふたりの理想が最初とは変わっているかもしれません。

具体的なイメージを膨らませてくださいね。

 

4.2回目の打ち合わせ

2回目の打ち合わせで、装飾が決定するケースも多いです。

装飾やブーケが決まった場合は、オプション料金がどれくらいかかるのか、しっかりと確認しておきましょう。

また、2回目の打ち合わせで装飾やブーケが決まらなかった場合は、後日3回目、4回目、……と相談の場を設けることもできますよ。

 

5.装飾やブーケの決定

装飾やブーケが決まったあとは、特に行うことはありません。

ただし、自分で装飾を用意する場合には、準備が必要です。

ウェルカムボードや装飾を手作りする場合は、余裕を持って準備してくださいね。

 

結婚式の装飾やブーケでこだわるべきポイント

装飾は会場の雰囲気に合わせる

装飾はおふたりのイメージが大切ですが、会場の雰囲気に合わせることも重要。

ロマンチックな会場なのに、ゴージャスな装飾だとどこかチグハグな印象となっています。

統一感を大切にしてくださいね。

 

ブーケはドレスに合わせる

装飾と同様、ブーケはドレスに合わせることが重要。

白いウェディングドレスはどんな色味にもマッチしますが、カラードレスはそうではありません。

ブーケを1つしか用意しない場合は、カラードレスの色に合わせて考えるのが無難です。

2つ以上用意する場合は、それぞれのドレスとのコーディネートを考慮して考えましょう。

 

まとめ

以上、結婚式の装飾やブーケを決めていく手順とこだわるべきポイントについて、お話してきました。

装飾によって、結婚式のイメージはガラっと変化します。

ぜひ、おふたりの世界観を演出してくださいね。